ドッグフード、どれが一番?我が家の場合・しいちゃん編

スポンサーリンク
犬と暮らして

ドックフードって種類ありすぎじゃないですか???

わんこと初めて暮らし始めたとき、だいぶ混乱しました。
お店に行ってもいろいろある。ネットで「ドッグフード おすすめ」とかで検索すると、さらにいろいろある。しかもお店で売っている商品はほとんどネットでは評価が低い。

しかもネットでいい感じに書いてる記事、どんなわんこが食べてるのかわからない!!他のわんこに向いててもうちの子に合ってるかわからないし…しいちゃんに似てるわんこの口コミが知りたい…!!

と、そうとう調べまくった結果、うちはこれを食べさせてます、というのをまとめておきます。今回は現在3歳のしいちゃん編(シェルくん編も今後…あるのか…!?)です。

ちなみにしいちゃんはこんなわんこ。

スポンサーリンク

幼犬期のはじめ

しいちゃんは山で生まれたのを保護された野犬の子。3か月までは預かり親さんのところで大事に育ててもらっていました。そこで食べていたのは「ニュートロ シュプレモ 子犬用」。
ということで、うちでも最初はこれを購入していました。
当時の購入履歴を見ると、13.5kgで約1万円
月齢によっても違いますが、だいたい1日300g弱与えていました。

13.5kg÷300g=45日

つまり、1か月半で1袋、の計算です。

幼犬期の終わり

色々調べて、「これだ!」と思ったのが「ファーストチョイス 幼犬用」。
そのときはかなりいろいろ考えてこれにしたんですが、2つの点で失敗でした。

そもそも前提を勘違い

前にも書きましたが、なぜかシュプレモと同じ会社だと思っていた(全然違います)。
同じチキンだし、体にもあんまり影響がないだろうと思っていたのですが、そもそも前提が間違ってました。しいちゃん、ごめん!

食べさせる量が違った

フードによってカロリーが違います。ということは、食べさせるべき量も違うわけです。

最初は6kgを買って試し、「お、よく食べるじゃん!」と思って買ったのが18kg。
当時の購入履歴によれば、18kg7200円
かなりお得♪と思っていたのですが…なんで大容量なのか、というハナシです。
こちらも月齢によって違うのですが、あげていたのは1日約400g。

18kg÷400g=45日

そう。
一緒なんですよ、シュプレモと!

結局1か月半で1袋なのは一緒です。
つまりドッグフード、gあたりの値段を調べてもあんまり意味がない
1日の給餌量で計算しないと、本当にお得なのかどうかはわからないんです。

1日あたりの量が多いことのデメリット

いずれにせよ安いからいいじゃん、と思うかもしれないんですが。
しいちゃん、食べしぶりがすごかったんです…。

ふやかしても、食べない。
あっためても、食べない。
食べるまで置いておくと、食べずに空腹で吐く。

詳しくはしいちゃん食べしぶりの記事をご覧いただければ…。

ただでさえ食べないのに、1日の必要量が多いフードに切り替えてどうすんだー!って感じです。
もっと食べたい!というわんこには、量が多い方がいいと思います。ただ食べ渋る子にとっては、少ない量でしっかり栄養が取れてほしい…。

成犬期の始まり~現在

そしてたどり着いたのは、「アカナ クラシック」シリーズ
「食べてくれるのか?」がとにかく心配だったので、最初は3種類(チキン、フィッシュ、ラム)のお試しセットを購入しました。
(冒頭の画像のやつです。なんかこの写真のしいちゃん、不思議な顔してる…)

今(2020年5月)調べてみたら以前購入したバラエティパックは販売を終了していました…ただ、340gのパックが売っているのでそれを複数種類買うのをオススメします。

内容量の

主張が

激しい。

そのときはラムが一番食い付きがいいかな?と思ってラムの大容量を買ったんですが、結局うんちがいまいちだったりで次はチキンに。
ネットの口コミを見るとラムの方が評価が高いのですが…。

最高なのでまとめ買いしてます。11.4kg×2と体重15kgの犬。

チキンが大当たり
時々フィッシュにしてみたり(しいちゃんはお魚が大好きなので)したんですが、チキンが一番おなかの調子がいい!(そしてこれだけちょっと安い!)
大体11.4kg8000円で手に入ります。
1日の給餌量は200g前後です。

11.4kg÷200g=57日

なので、2か月弱で1袋です。
袋を開けたら密閉容器に移して保管するようにしています。
本当は1か月で食べきれる量が一番いいんでしょうけど…お値段…。
今のところは元気よく食べてくれてます。

つまり、現状のしいちゃん1か月の食費は約4000円ということになります。

とにかくここが最高:必要量が少ない

しいちゃんのように食べしぶりが出る犬には最高の特徴です。
栄養価が高い・しっかり吸収されるので、余計な量を食べなくていい。最低限食べてくれればしっかり健康に育つ!とにかくここがとても嬉しいです。

もちろん成犬になって必要なカロリーが減ったこともありますが、幼犬の頃に食べていたフードの半分でいい。
今までの半分食べてくれさえすればいい」と思うことができて、人間側が精神的に相当ラクになりました。ありがとうアカナクラシック。

この↑バナーの写真のわんこ、しいちゃんに似てて…好き。

まとめ

しいちゃんには「アカナクラシック」が合ってました。他のわんこにはわかりませんが…。

しいちゃんが1歳になるまでは本当にいろいろ悩みましたが、今は「ドッグフード 口コミ」で調べまわることもなくなりました。
似てるわんこと暮らしてる方の参考になればと思います。

にいで家のママでした(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました