犬と暮らして

犬と暮らして

わんこの入院、治療費はいくら? 老犬9日間入院のリアル

先日、我が家の可愛いシェルくんが胸水貯留による入院になった話をまとめました。もともとフィラリア症由来の僧帽弁閉鎖不全症の診断を受けていたシェルくん、入院期間は9日間にわたりました。 我が家に来た時点ですでにフィラリア陽性...
犬と暮らして

僧帽弁閉鎖不全症のシニア犬、入院から退院まで

我が家に来る前からフィラリア陽性だったシェルくん。その影響もあって心臓の血流に乱れがあり、僧帽弁閉鎖不全症と診断を受けていました。 実は先日、胸水・肺水が溜まり一時危険な状態となっていました。 当時は「余命はどうなるのか」「予...
犬と暮らして

やっぱり考えてみてほしい「犬を飼うってステキです-か?」

犬最高!特に中型雑種犬は最高の最高!って、いつも言ってる私ですが。 「はっきり言って、犬を飼うことは誰にでもおすすめできるわけではありません。」 犬を飼う前に、犬を飼おうかなと思ったときに、犬を飼い始めたときに、犬を飼ってしば...
犬と暮らして

わんこの医療費いくらかかる?子犬の1年分大公開

わんこを飼うにはお金がかかります。 さらに、それが初めてのわんこならばなおさらお金がかかります。かかりました(実体験)。道具をそろえる、環境を整える、そしてお医者さんにかかる。 特に我が家の場合は心配性のパパとママが揃っている...
犬と暮らして

クイズで覚える「愛玩動物飼養管理士」2級

先日、愛玩動物飼養管理士2級の試験を受けてきました。いろいろと学ぶところがあったため、まとめておきます。 反省点 一応合格をいただくことができました。しかし「勉強」と名のつくものは大変久しぶりだったので、あんまり効率の良くない...
犬と暮らして

わんこについて学びたい!「愛玩動物飼養管理士」

2020年に支給された10万円ですが、皆さんはどう使いましたか?何か残るものに使いたい…といろいろ考えた結果、私は資格取得費用に充てることにしました。やっぱり学びたいのは犬のこと。自分で調べてみた結果についてまとめます。 実際に私が...
犬と暮らして

【夏】エアコンつけっぱなしだといくら?犬のための電気代【冷房】

わんこに限らず、ペットがいると多くの場合避けられないのが「空調」の問題。人間は多少暑くても寒くてもなんとかなりますが、動物たちはそうはいきません。我が家でもわんこを迎えてから、特に夏の冷房は欠かせませんでした。 しかも2020年の夏...
犬と暮らして

この子はどこまで育つ? 中型雑種犬の体重推移1年間

子犬はどのくらい育つかわかりません。もちろん犬種によってある程度の予想はたてられても、それは絶対確実なものではありません。さらに雑種・親不明であれば、成犬時のサイズは未知数。少しでも参考になれば…ということで、まさに雑種で親犬がわからない...
犬と暮らして

犬を小さく育てたい!?「小」犬と暮らすためには

ときどき犬の「小ささ」を売りにしているブリーダーやショップを目にします。お散歩中に「この子、これで成犬!?」と驚くようなわんこに出会うこともたびたびあり、「犬の大きさ」について考えることが増えました。 小さい犬ってかわいいですよね。...
犬と暮らして

怖がりわんこでも供血できた!条件・リスク・その後の経過

犬と暮らしている方なら「供血」について一度ならずも聞いたことがあるかもしれません。先日初めて、我が家のしいちゃんと一緒に供血を経験してきました。 これから供血をする方供血に協力したいけど不安な方供血を募集したい方供血させるのはかわい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました