犬と暮らして

犬と暮らして

愛玩動物飼養管理士・反省を生かしてクイズにしてみた

先日、愛玩動物飼養管理士2級の試験を受けてきました。 自分なりに精一杯勉強して臨んだ! つもり、だったんですが。自信をもって答えることができたのは、全問題の中の半分ほど。かなり反省点があったのでそれを振り返るとともに、実...
犬と暮らして

この子はどこまで育つ? 中型雑種犬の体重推移1年間

先日「わんこのサイズ」に関する記事を書きました。 子犬はどのくらい育つかわかりません。もちろん犬種によってある程度の予想はたてられても、それは絶対確実なものではありません。さらに雑種・親不明であれば、成犬時のサイズは未知...
犬と暮らして

怖がりわんこでも供血できた!条件・リスク・その後の経過

犬と暮らしている方なら「供血」について一度ならずも聞いたことがあるかもしれません。先日初めて、我が家のしいちゃんと一緒に供血を経験してきました。 これから供血をする方供血に協力したいけど不安な方供血を募集したい方供血させるのはかわい...
犬と暮らして

誰かのためにできること・クラウドファンディングの意味と意義

最近、いろいろな分野でよく見かける「クラウドファンディング」。新製品を作るために、という募集もあれば、犬や猫を助けるために、というプロジェクトも。この記事では、私が初めて支援者になったプロジェクトと、そこから考えたことをまとめます。 ...
犬と暮らして

【夏】エアコンつけっぱなしだといくら?犬のための電気代【冷房】

わんこに限らず、ペットがいると多くの場合避けられないのが「空調」の問題。人間は多少暑くても寒くてもなんとかなりますが、動物たちはそうはいきません。我が家でもわんこを迎えてから、特に夏の冷房は欠かせませんでした。 しかも2020年の夏...
犬と暮らして

気を付けて、子犬のいたずら・狙われるメガネ編

皆さんのおうちのわんこは何を壊しましたか?と聞きたくなるくらい、しいちゃんはいろいろ壊しました。 でも「犬が悪い!」とは全く思っていません。断言しますが、わんこのいたずらは、すべてのケースで人間が悪いです。いたずらが誤食・誤飲に繋が...
犬と暮らして

中型犬のリアル・抱き心地から服のサイズまで

我が家のしい・シェルはどちらも体重15kg前後。区分で言うと「中型犬」になります。犬を飼い始める前は、体重〇kgの犬と言われるとなんとなくサイズが分かった気になっていました。 我が家は体重差1kg。体重区分だとほとんど同じサイズとい...
犬と暮らして

保護犬と暮らしたい!「預かりボランティア」に必要なもの

すっかりシリーズ化した「保護犬と暮らしたい!」の記事ですが、ついに「預かりボランティア」についてです。やっぱり自分でやってみないとこれは語れないだろう、ということで、記事が遅れてしまいました。 先日念願の「預かりボランテ...
犬と暮らして

わんこについて学びたい!「愛玩動物飼養管理士」

2020年、支給予定の10万円の使い道って決まりましたか?私は…わんこについて勉強したくて、いろいろ調べています。 今気になっているのは「愛玩動物飼養管理士」。ちょっと検索してみたら出てきた文言が、 ペットのスペシャリストを目...
犬と暮らして

犬の名前・どう決めましたか?呼ぶだけで愛しい、可愛い子たち

突然ですが、「名前」って大事ですよね。我が家の愛犬は2頭とも元保護犬。いろいろあって保護されたときの名前からほとんど変えていません。ただ、日常では用途に合わせて呼び分けています。というのも、名前に悪いイメージを持って欲しくないから。しつけ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました