わんこの入院、治療費はいくら? 老犬9日間入院のリアル

スポンサーリンク
犬と暮らして

先日、我が家の可愛いシェルくん胸水貯留による入院になった話をまとめました。
もともとフィラリア症由来の僧帽弁閉鎖不全症の診断を受けていたシェルくん、入院期間は9日間にわたりました。

我が家に来た時点ですでにフィラリア陽性・年齢不明だったシェルくん、保険には入っておりません。つまり今回の治療費、にいで家のお財布からそのまま全額出てます…!
きっと皆さまが気になって仕方がないであろう、今回の入院に関わる「医療費」について、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

入院時点の覚悟

「すぐに入院になります」とお医者さんに告げられたとき…
シェルくんは助かるのか!? という思いと共に、いくらかかるんだ…!?という思いも同時に頭をよぎりました。

犬は人間と違って10割負担。しかもシェルくん、民間の保険には入っていません。

入院時点で病院側から示された費用は以下の通りです。

  • 1日3万~5万円
  • 3・4日の入院
  • 緊急の救命措置が必要になれば+10万程度

ということで、内金として10万円をその場で(とはいえクレジットカードで)支払いました。
この時点では9万円~30万円と、幅のある予測でした。

犬を迎えた時点で、医療費が高額になるのは覚悟の上。
とはいえ「ついに来たか…!」という気持ちでした。

退院時点でのお支払い

予想より長い入院になってしまったシェルくん
胸水貯留だけではなく、予期せぬ出血等もあり、命の危険もありました。

そのたびに新しい検査、新しい治療といろいろ手を尽くしてくださって。
ありがたい気持ちでいっぱいでした…が、最後の請求を考えるとドキドキもありました(笑)。

入院中にかかった費用は…こちら。

61万1490円

内金10万円をお支払いしていたので、このタイミングの請求は50万。それでもすごいけど…

正直なところ、もっとかかるだろうと思っていたので安心しました。
しかし、これで終わりではなく…。

症状が落ち着くまでの通院費用

以前の記事でまとめたとおり、退院後もしばらく通院を続けていました。
現在はようやくペースが落ち着いてきましたが、それでも投薬治療は続けています。

また、酸素室も購入しました。
そちらにもなかなか費用がかかっています。
まとめると…こんな感じです。

日付項目金額(円)
2021/2/14内金100,000
2021/2/17レントゲン6,050
2021/2/22入院関連費511,490
2021/2/24X線、胸水、内服薬27,610
2021/2/26超音波、胸水13,640
2021/3/1超音波、内服薬38,555
2021/3/5超音波4,290
2021/3/8超音波、内服薬37,125
2021/3/12内服薬1,500
2021/3/12超音波4,290
2021/3/15超音波、X線、血液検査、内服薬59,908
2021/3/19超音波、内服薬9,680
2021/3/22超音波、X線、内服薬74,056
2021/3/29超音波、内服薬15,070
2021/4/12超音波4,290
2021/4/30超音波、血液検査15,730
合計923,284
シェルくん一連の治療費まとめ。

ということで、入院費用と合わせて92万3284円かかっております!
なかなかの金額です。

さらに酸素室+酸素濃度計が12万7千円かかりました。合計は105万284円となります。
改めて計算してみたら、「大台を超えたなあ…」としみじみしました。

これが105万の男の顔です。とっても高貴…

今後の費用負担(見込み)

現在は月に2回まで通院回数を減らすことができました。
超音波による検査で胸水・肺水のたまりぐあいを調べ、溜まってしまっていた場合は抜去し、内服薬を処方してもらっています。
現在は1か月分のお薬が約4万5千円、検査等診療費が月2回で合わせて約4万円かかっています。
幸い胸水・肺水のたまるスピードが収まってきたため、この状態を続けていければ苦しい思いをさせなくてすみます。
そのために毎月8万5千円ほどかかるわけですが…。
(もちろん水が溜まったり咳がひどくなったりがあれば、もっとかかります)

まとめ

わんこを飼うにはお金がかかります!!!

現在入院から2か月半ほど、それだけの期間に100万円以上の出費がありました。
まだまだ生きてもらうつもりですが、今後も毎月8万超の出費が見込まれます。
我が家はごく普通の夫婦二人暮らし。余裕があるわけではないので、結構今回の出費は痛いです。
でもシェルくんのため…削るわけにはいきません。

犬と暮らそう、と思ったら、「こういう出費があるかもしれない」という想定で貯金or保険加入をお勧めします。

個人的にはクレジットカードが必須だな、と思いました。内金の10万円ですらそんなに持ち歩いていないので焦りましたが、カードOKだったので事なきを得ました。
我が家は普段の買い物やクレジットカードを楽天でそろえてちまちまポイントを貯めています。

おまけ

何人かの方からご支援のお申し出をいただいております。
大変ありがたいですが、現在はまだ貯金の範囲内で治療をしてあげられています。
今後お願いすることがあるかもしれませんが…今のところは大丈夫です。

ぜひそのお気持ちを、温かい家族を探している保護犬たちに向けていただければと思います。
シェルくんの出身団体「わんにゃん小梅保育園」さんにもたくさんのわんこ・にゃんこがいます。

それでもシェルくんのために何か、と思ってくださる方は、ぜひこのブログをSNSなどで拡散し、周りの方にお知らせください。
あ、もしこのブログを見て「クレジットカード作ろうかな」と思った方がいらっしゃったら、以下のリンクから申し込んでいただくと私に紹介者ポイントがつきます(笑)。

どうぞ今後ともごひいきに(‘ω’)ノにいで家のママでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました